かつての失敗から学んだマンション経営で成功するための知識

先輩たちのマンション経営体験談

ここでは、マンション経営を行っている他の方の体験談とリセール物件について紹介します。

◇マンション経営で学んだ体験

私は、今取引している不動産業者から、2軒の中古ワンルームマンションを購入しました。
その不動産業者とのつきあいは、最初に別の業者で購入したマンションの、賃貸管理をお願いしたところから始まりました。

マンション経営体験談賃貸管理サポートの内容は、家賃の回収から、入居者との交渉ごと、トラブルの解決まで、様々な運営業務を代行してくれると言うもの。

マンション経営は、手間がかかり大変と思っている人も多いと思いますが、
実際には、専門的な実務はすべて代行してやってもらえます。
ですので、自身がやることはあまりなく、あくまでも副業として収入を得ることができるんですね。

ただ、マンション経営には、不動産業者選びと、物件選びには全力を注がなければなりません。
そこで手を抜いてしまうと、リスクが高くなったり、損失を抱える羽目になってしまいます。
要するに運営よりもむしろ、準備が大事だということです。

◇マンション経営成功者の体験談

私が当初、別の不動産業者を探している時にWEB上で見つけた体験談で、内容が具体的なものがありましたので紹介いたします。

マンション経営の体験談年齢40歳/ローン期間35年/マンション経営3軒

私は過去に2部屋の中古ワンルームマンション、最近になり1部屋の新築ワンルームマンションを購入しました。

私が選んだ新築物件は、長期的な運用がしやすい手取り利回りと、最新の設備内容が魅力的で、納得して購入しました。
(中古物件の所得平均は1530万円ほど、購入した新築物件は1780万円。)

ローン利用期間は35年間で、私の現在の年齢が40歳ですが繰り上げ返済を頑張り、60歳ぐらいを目標に完済したいと思っています。

私のマンション経営の考え方は、お金に余裕があれば複数持つことにメリットがあると感じています。

当然1軒でもマンション経営はできるのですが、早めに複数保有すれば、それだけローンも早く終わり(繰り上げ返済により)、老後のための十分な蓄え、実入りをつくることができると思ったからです。

デフレの今だからこそ、現物資産としての価値があるものにはしっかりと仕掛ける!その考えでこれからも、マンション経営に励んでいきたいと思います。

◇緊急時の物件の売却にも対応してくれる業者を選ぼう

私が取引している不動産業者では、
「明光リセールシステム」という、いわゆる緊急時の転売サービスを行っています。

なお、この不動産業者は、メインが自社物件ですので、
売却の際は別商品としてリセール物件で売り出されております。

このように大手の不動産業者は販売網が広いので、
いざと言う時の現金化も、すばやく対応してくれて安心です。

 
HOME » マンション経営耳寄り情報 » 先輩たちのマンション経営体験談